恵方巻き・節分に関するアンケートレポート

半数が「恵方巻き」を食べている。

Q1.今年の節分の日に恵方巻きは食べましたか。

恵方巻き文化発祥の関西では7割が「食べた」と回答。
 

7割以上が「ほぼ毎年食べている」。

Q2.恵方巻きは毎年食べていますか。(※恵方巻きを食べた人)

関西では「毎年食べている」人が9割にせまる。
一方、「今年初めて食べた」人は北海道・東北、関東でやや多い。

半数が「スーパー」で購入している。

Q3.恵方巻きはどのようにして手に入れましたか。(※恵方巻きを食べた人)

関西や中国・四国では「スーパー」と回答した人が6割。
全国に恵方巻きの文化を広げた「コンビニ」で購入した人は、関西、中国・四国を除く地域で1割程度。

「300〜400円」「400〜600円」が中心。

Q4.恵方巻き1本あたりの価格を教えてください。
(※恵方巻きを購入した人)

300〜600円の価格帯の恵方巻きを購入した人が6割を占める。
一方で、4人に1人は600円以上のものを購入している。  

95%の人が恵方巻きを知っている。

Q5.恵方巻きをいつ知りましたか。
 

恵方巻きについて知っている割合は地域に関係なく95%程度。
4〜10年以内に知った人の割合は、関西から離れるほど多くなる。

「テレビ・新聞など」で知った人が4割。次いで、3割が「スーパー・コンビニの店頭」。

Q6.恵方巻きの習慣はどのようにして知りましたか。(※恵方巻きを知っている人)

北海道・東北、関東など東日本エリアでは、「テレビ・新聞など」に取り上げられたことで知った人が半数以上。北海道・東北では「スーパー・コンビニの店頭」で知ったと回答した割合も4割以上と多く、メディアや流通を通して恵方巻きの文化が浸透していったことが分かる。一方、関西では3人に1人が「もともと家族の行事だった」と回答している。

「豆まき」をした人は3割。

Q7.今年に節分の日にしたことをおしえてください。

関西では「いわしを使った料理を食べた」人も約3割。
「恵方巻き」「いわしを使った料理を食べること」のいずれも関西発祥の文化のため、関西以外の地域ではあまり高くない結果となった。

【調査対象】弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2016年2月10日〜2月22日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】1699件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved