音楽に関するアンケートレポート

3割の人が「ほぼ毎日」音楽を聴いている。

Q1.普段どのぐらいの頻度で音楽を聴きますか?

週に1回以上では6割を超える。

音楽を聴く場所の7割は「自宅」。

Q2.どこで音楽を聴きますか?(※音楽を聴く人)

次いで「車」「電車やバス」など移動中に音楽を聴いている。

携帯できるもので聞く人が多い。

Q3.どんな機器を使って音楽を聴きますか?(※音楽を聴く人)

「ポータブルオーディオプレイヤー」「スマートフォン」など携帯できるものが多い。

音楽コンテンツを購入している人は4割。

Q4.音楽コンテンツをどのように入手しますか?(※音楽を聴く人)

2015年に本格化した「定額音楽配信サービス」は6%。
 

「多くなった」人は15%。
3割は「少なくなった」と回答。

Q5.音楽を聴く頻度(機会)は変わりましたか?
 

年代が上がると、「多くなった」と回答する割合が減り、「少なくなった」人が増える。 
 

音楽を聴く機会は、「ながら聴き」で増えた人がいる一方、「環境の変化」で減った人も。

Q6.具体的にどんなシーンで音楽を聴く機会が増えましたか?
または、減りましたか?

ウォーキングや運転、通勤、家事の際に音楽を聴きながら活動する機会が『増えた』と回答する人が多かった。一方で、『減った』理由では子育てや移動手段の変化、音楽番組が減ったという意見も。


【多くなった/やや多くなった】

ウォーキングで聞きながら歩きます。自転車で行動する時、電車行動など、
 必ずウォークマンを持ち歩きます。FMも聞けるので便利です。(40代女性)
・健康維持のために始めたウォーキングを続けるようになったので、自然と
 音楽を聴く機会が増えました。(70代男性)
車を運転しながら、ラジオを聞くより音楽を聴く機会が増えた。(30代女性)
通勤を歩きに変えたので、聞く時間が増えた(50代女性)
・家で家事をしながらずっと音楽を流すようになりました。(30代女性)
定額サービスに加入してから家事をしながら聞くことが増えた。(50代女性)
・出勤までの時間や寝る前の時間など隙間時間に聞くことが増えた(30代女性)
子どもの教育のためにクラシックを聞かせるようになった。(30代女性)
ウォークマンを新しく購入したので電車での移動や宿泊先などでも音楽を
 聴く事が増えた。(40代女性)
ユーチューブでよく音楽を聴くようになった。(50代男性)


【少なくなった/やや少なくなった】

車でしか聴かなかったが電車で出かける機会が増えたので、結果聴く機会が
 減った(30代女性)
ランニングを始めた頃はウォークマンをして音楽を聴きながら走ったが、
 今は周りの景色の変化を楽しみながら走るので、ウォークマンで聴かなく
 なった。(50代男性)
本を読む時間が増えたので、音楽を聴く時間が減った。(50代女性)
・音楽より、ラジオを聴く機会が増えました。(50代女性)
CDを買って音楽を聴く事がなくなった。(40代女性)
子育て中のため、車で聴いていた音楽も子供用になって自分のための音楽を
 選ぶことがなくなった。(30代女性)
・音楽番組で聞くことが多かったが、音楽番組が減ったので。(50代男性)
コンサートで聞くのが増えた。生の音がうれしく思う。(50代女性)

【調査対象】弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2015年11月13日〜11月23日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】1756件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved