運動・スポーツに関するアンケートレポート

半数の人が「スポーツに取り組んでいる」。

Q1.現在、スポーツに取り組んでいますか。

男性の方が何らかのスポーツをしている割合が高く、女性では4割となっている。
性年代別にみると、年齢が上がるほど、スポーツをしている割合が高くなり、50代・60代以上の男性では6割。

7割が「ウォーキング」に取り組んでいる。

Q2.どのようなスポーツに取り組んでいますか。(※現在スポーツをしている人)

男性では「ランニング・ジョギング」「ゴルフ」、女性は「ヨガ・ピラティス」がそれぞれ2割程度。
どの年代でも「ウォーキング」が最も多いが、男女ともに60代以上で「ウォーキング」をしている割合が高くなっている。
また、男性40代・60代以上では「サイクリング」、男性50代・60代以上では「登山・ハイキング・トレッキング」が上位。

4人に1人は毎日ウォーキングしている。

Q3.どのくらいの頻度でウォーキングをしていますか。(※ウォーキングに取り組んでいる人)

男性の方がウォーキング頻度が多い。
また、男女ともに30代以下・60代以上の方が、40・50代よりもウォーキング頻度が高い。

「水分補給」を意識している人が3割。

Q4.ウォーキングをする時に意識していることはありますか。(※ウォーキングに取り組んでいる人)

女性では水分補給を気にしている人が4割。特に60代以上女性は半数が気にしている。
一方、男性では体の使い方やウォーキングによる効果(脂肪燃焼)を意識している割合が高い。

4人に1人は新たに取り組みたいスポーツがある。

Q5.現在取り組んでいないスポーツで、今後新たに取り組みたいスポーツはありますか。

女性では3割、男性は2割。特に40代女性では高い傾向。

女性の方が、多くのスポーツに「やってみたい」と興味をもっている。

Q6.どのようなスポーツに新たに取り組みたいと思いますか。
(※新たに取り組みたいスポーツがある人)

ウォーキングは3割、ヨガ・ピラティスは2割の女性がやってみたいと考えている。
 

プロ野球(日本)が最も多く、次いでフィギュアスケート、 サッカー日本代表戦。

Q7.日頃、観戦したり、情報を得たりしているスポーツはありますか。

男性の方が色々なスポーツを見たり、情報を得たりしている。特にプロ野球(日本)は約半数の男性が気にしている。
女性では、フィギュアスケートが3割を超える。

【調査対象】弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2015年10月16日〜10月26日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】1514件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved