紙媒体で読むのは「単行本・文庫本」「雑誌」

紙媒体の書籍は、ジャンルに関係なく、「全く読まない」が20代では4割以上。

紙媒体の書籍をどれくらい購読しますか [n=2021]

紙媒体書籍は「書店」で購入

紙媒体書籍は「書店」で購入が8割次いでインターネット通販が多く4割

紙媒体の書籍をどこで購入しますか [n=1647]

単行本、文庫本を買う時は「作家やシリーズを」重視。

単行本、文庫本を買う時は「好きな作家やシリーズを」重視するが7割、次いで「本の中身を読んで」が多く4割。
20代は「クチコミ・お薦めの書評」が他世代より高く4割近い。

単行本、文庫本を買う時には、どのようなことを重視して選びますか [n=1258]

電子書籍は読んだことが無い人が7割

年代があがるにつれて、「読んだことはある」の割合は増加。20代は4割、60代以上は1割にとどまる。

電子書籍を読んだことはありますか [n=2021]

読んだ電子書籍は無料

読んだ電子書籍はは「有料」が約5割。無料のものが約8割。

それは有料のものでしたか、それとも無料のものでしたか。 [n=538]

有料の電子書籍で読んだのは小説。コミック、実用書

有料の電子書籍で読んだのは「小説」がもっとも多く5割。次いで「コミック」、「趣味・実用書」が多く4割。
30代、40代は「コミック」のほうが多く、60代は「趣味・実用書」が多い。

電子書籍で読んだことがあるものは何ですか。(有料) [n=253]

無料の電子書籍で読んだのはコミック、小説

無料の電子書籍で読んだの「コミック」で約5割。次いで「文芸・小説」が多く4割。
もっとも多いジャンルは、40代以下は「コミック」で20代では7割。50代以上は「文芸」・小説」で5割以上。

電子書籍で読んだことがあるものは何ですか。(無料)[n=423]

「月に一冊以上」購入する有料の電子書籍は「単行本・文庫本」

「単行本・文庫本」を月1幸以上購入する人は約3割。「マンガ・コミック」は約2割。「雑誌」は「有料でが購入しない」が約6割
世代による差が大きいのは「マンが・コミック」で、「有料では購入しない」が20代では1割、一方、50以上は6割。

電子書籍を有料で購入する頻度 [n=253]

電子書籍を読むのはパソコン

電子書籍を読むのは「パソコン」が約6割。「スマホ・携帯電話」は約4割。「タブレッット」は2割強。
30代以下は「パソコン」と「スマホ・携帯電話」の割合はそれほど変わらないが、50代以上は。パソコンが圧倒的に多くなる

電子書籍を何を使って読みましたか[n=537]

読書をする機会は「変わらない」

今年、読書をする機会は「変わらない」がもっとも多く6割。
「増やす」は1割以下。

今年の秋、あなたが読書をする機会は増えると思いますか[n=2021]

お薦めの本とその理由を教えてください。

講談社「ディズニーファン」の「レストランガイドブック」です。2年に一度の割合でディズニーリゾートに泊りで出かけています。季節やイベントでメニュー内容がよく変わりますので、一日三回の食事におやつも事前に内容を知っておけば、当日の行動のリストが決めてやすいです。必要であれば、レストランに予約をしておきます。本当にたくさんのお金をかけて遊びに行くので、効率的にアトラクションに乗り、おいしいものを食べ、充実したディズニーのバカンスを過ごしたいので、購読しています。(40代女性)

髪結い伊三次捕り物余話:「捕り物」と銘打っているがそれよりも主人公夫妻を含む江戸深川の人情・風俗が愉しい。岳飛伝:北方謙三の「水滸伝」「楊令伝」に続く作品。独特のストーリー展開が面白い。
その他山本一力、佐伯泰英、藤沢周平、池波正太郎など各氏の諸作品はいずれも面白いものばかりです。(70代男性)

綾辻行人さんの館シリーズ。もともとミステリー小説が好きで今までに読んだ事のない作家で面白い本はないかとネットで探していたらとても評判が良かったので購入した。
短時間で読めるものから長編のものまであるシリーズだが、最後に予想していなかった展開が待っていたりする事が多く読んでいてとても面白いと思う。(40代女性)

森博嗣「S&Mシリーズ」…ドラマ化はイマイチだったけど、原作は面白かったです。
汀こるもの「完全犯罪研究部シリーズ」…ハチャメチャなところが楽しめる。
有川浩「キケン」…真面目なテーマが多い作家さんですが、これはあんまり真面目さがないコメディなので。(30代女性)

杉原爽香シリーズ(赤川二郎)15歳からだったと思いますが、一冊ごと(一年に一冊発行)歳を重ねていくので成長や衰えがあります。喜び悩みも年齢とともに変化します。そこが面白い。自分が同じ年代なこともあり重ね合わせてしまうこともしばしばあります。(40代女性)

「美女の嘆き」新聞広告を見て読んでみたが、話のテンポもよく引き込まれました。
「アクセルワールド」「ソードアートオンライン」こんな本を探してた!!と思いました。未来のゲームの話なのにイメージがわき、夢にまで見るほど面白い!!(30代女性)

「昼顔ノベライズ」 テレビドラマが大好きでしたので、細かい描写でより深く楽しめました。
テレビドラマとは違う結末でしたので、2倍楽しめました。ドラマの結末よりもこの本の結末の方が私好みでした。(40代女性)

奥平亜美衣さんの「引き寄せの教科書」とエスターヒックスさん「サラとソロモン」この2冊は、引き寄せ系の本だが、本当にシンプルで分かりやすい。スピリチュアル系が興味ない人でも関係なく読めます。(30代女性)

桐野夏生の「だから荒野」…主人公の専業主婦が誕生日に家出して自分探しの旅に出る。夫や息子たちが主人公に無関心なところなど、読んでいて引き込まれたから。(50代女性)

「獣の奏者」主人公エリンの生き様に感動する。生物への関わり方や、根本的な生き方など、考えさせられ、かつ読みやすい。引き込まれる。 「ハリーポッター」映画やユニバなどで有名になっているが、やはり一度は小説で読んで欲しい。細かいキャラの心情は小説の方が伝わりやすい。映画ではカットされてるシーンも多数あるので是非。(20代女性)

化物語シリーズ
くどい言い回しが多いけれど、普段の生活では思いつかないような出来事や個性的すぎるキャラクターがそれぞれの考え方を持って生きている姿が面白い。時代や性別や人間か怪異か様々な背景がありつつも、皆使命を持っていて時には強欲に、時には誰かのために動く真っ直ぐな彼らを応援したくなるシリーズです。(30代女性)

「太陽は動かない」:代替エネルギー開発をめぐるスパイもの。世界を股にかけたスケールのでかさと、出し抜き出し抜かれの二転三転のストーリーに先の展開が読めない。こういうスパイものにありがちなお色気や恋愛がらみは殆んど無いが、それぞれに何かを抱えた登場人物が魅力的で続編もあるんじゃないかと期待できるところ。(50代女性)

鬼平犯科帳、テンポの良い文章と当時の江戸の庶民の暮らしがわかって面白い、特に料理の描写は読んでてヨダレが出そう。池波正太郎先生の小説は仕掛人藤枝梅安シリーズも大好きです。作者死亡で未完に終わったことが残念です。宮部みゆきの時代劇小説もテンポが良くて読みやすいです。(50代女性)

林真理子さんの「正妻 慶喜と美賀子」が面白かったです。
今まで慶喜のことはドラマになったりしていましたが、正妻美賀子の視点から書かれている本だったので興味深く読むことができました。慶喜と結婚するまでの京都での生活が面白く京都御苑へ行ってしまいました。(40代女性)

スタートレックファンなので、その洋書をよく読んでます。直接海外から買うと、送料を入れてもかなり安いので洋書はお薦めです。関税や消費税と送料を比較すると送料の方が安かったりしますし。あと、海外へ行ったときも重量の許す限り買い込んできます。(40代女性)

海賊女王。上下巻あるとても厚い本ですが、あまりのおもしろさに読み終わるのが惜しいくらいでした。スコットランドの歴史や海賊について、今まで関心を持った事は全くありませんでしたが、その地を訪れてみたくなりました。(40代女性)

全日本兎連合。うさぎ好きな人にはぜひ読んで欲しい。飼った経験のある人はそうそうと思いながら、そうでない人も意外な一面や普段見られない可愛い仕草などが漫画で表現されていてとても楽しめるから。(30代女性)

増田健一著「懐かしくて新しい 昭和レトロ家電」。
まさしくタイトル通りの本です。今見ても斬新な家電が沢山出ていて、見てて楽しいです。 続編(カタログ編)とセットで読むのがおススメです。
(40代女性)

「私はマララ」この本を読むと彼女がただの高校生ではないことがよく分かる。ノーベル賞を取るべくして取ったのだということがよく分かる。
(40代男性)

読書に関するこだわりがあれば、教えてください。

特になし。ただ紙媒体の本の方が、目が疲れなくて好きです。基本、本は図書館で借りて読みます。図書館にない本でもリクエストして他館から取り寄せてもらって読みます。本って買うと手放せなくなって本棚がやたらといっぱいになってしまうし、当たり外れを気にせずいろんな本にチャレンジできるから。(50代女性)

40代半ばで老眼になってから、読書はほとんどしなくなりました。
朗読のCDが安価で販売されたらいいなあと思います。
白石加代子さんや、昔からファンの沢田研二の朗読で、いろんな小説やエッセイが聴きたいです。(50代女性)

電子書籍になってから「本を買った」という意識がなくなっているので時間があれば電子書籍で本を購入するようになりました。PCの時間があれば読書に充てるようにしています。(50代女性)

話題作も読みますが、知らない作家さんの本をなるべく選んでます。図書館で本を借りてますが、あ行の作家さんからチャレンジ中です。(50代女性)

寝る前の少しの時間を楽しむので、あまりのめり込むような作品より、時にはページを戻りながら、少しずつ読み進められる作品がいい。(40代女性)

昔は難しい本こそ読む価値があると思っていたが、今は軽く読み流す程度でも自分の知識が豊富になると思うようになった。(60代女性)

電車で長い移動のときは、よく持参します。結構、電車で読むのは、大好き。すごく、ぜいたくな時間です。(40代女性)

翻訳小説のシリーズが出なくなってしまったので、原書をよめるように英語をもう一度勉強し治している。(50代女性)

何年かしたらまた読み返す。まったく受け取り方が違ったり、若いころは共感できなかった箇所に次はうなずいたり。山本周五郎は若い時に読んだので、来年は読み返そうと思っています。「さぶ」なんてまったく印象が変わるかも。楽しみです。図書館で借りられるし。(50代女性)

活字中毒だと思うくらい、本が大好き。常に読みかけの本や雑誌があります。5分の空き時間があれば本を開くくらい。こだわりは一度読み始めたたら、ハズレだー!と思っても必ず最後まで読むこと!(30代女性)

こんな時代でもやはり書籍は紙媒体のものを読みたいですね。電子書籍は便利ですがやはり私のような年配者には味気ない気がします。(60代女性)

読み始めたら、なるべく時間をあけずに読みきってしまう(過去新書版、厚さ5センチくらいのものを3時間弱ぐらいで読んだこともあり)(40代女性)

最近年とともに目が弱くなってきたのですが、妻が所有している蔵書がかなりあるので少しずつ読み返していきたいと思っています。(70代以上男性)

結末まで読まないと何も出来なくなるので、まとまった時間ができたり次にやらなくてはいけないことがないときに読み始めます。(40代女性)

スマホを利用するようになってから読書の時間が激減した。意識的に読むようにしないといけないと感じています。(40代女性)

半身浴を無理なくするために読書します。本に夢中になっているといつの間にか汗がじんわり出てきます。(40代女性)

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2014年12月24日〜12月31日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】2021件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved