電子書籍がじわじわと普及へ

電子書籍を読んだことがないという人が約7割、読んだことがある人は約2割でした。4人に1人は電子書籍を読んだことがあるという結果になりました。

Q4-1.電子書籍を読んだことはありますか?(※電子書籍・・・紙媒体の書籍ではなく、ダウンロードして閲読できる書籍)

無料の電子書籍を読んだ人がほとんど

約9割の人が無料の電子書籍を読んでいます。有料のものを読んだことがある人は約4割でした。

Q4-2.それは有料のものでしたか、それとも無料のものでしたか?

「文芸・小説」と「コミック」が
電子書籍の2大定番

有料、無料ともに、「文芸・小説」と「コミック」を読んだと回答した人は約4割でした。有料と無料で違いがみられたのは「趣味・実用書」と「ビジネス書」で、「趣味・実用書」は約2割、「ビジネス書」は約1割有料の電子書籍の方がよく読まれていました。

Q5.電子書籍で読んだことがあるものは何ですか?

有料の電子書籍の中で最も読まれているのは、
「単行本・文庫本」と「マンガ・コミック」

いずれの電子書籍も、月に5冊以上読むと答えた人は1割に満たない結果となりました。

Q6.電子書籍を有料で購入する頻度はどれぐらいですか?

パソコンで電子書籍を読む人が半数

パソコンで電子書籍を読む人が約5割でした。
「スマートフォン・携帯電話」は約4割、「タブレット端末(iPad等)」が約2割にとどまりました。

Q7.電子書籍を何を使って読みましたか?

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2013年11月20日〜25日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】2000件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved