52週のMD研究2013.冷房機・扇風機の利用アンケート

「52週のMD研究」では主要な季節のできごとの際に、何をどんな理由で選んだのかという、「実際の行動=事実」をまとめています。
2013年の夏は例年を上回る猛暑日が続きましたが、「冷房機・扇風機」の自宅での実際の使い方を調査しました。

調査結果のポイント

Point.1 扇風機>冷房機●自宅にいる時に、「扇風機をいつも使う」51%「冷房機をいつも使う」28%。

Point.2 浸透しつつある新・扇風機●新タイプの扇風機を使っている人は34%。利用が多い新機能は「サーキュレーション効果」
「イオン・除菌・消臭効果」のあるもの。
●既利用者は多くはないが、興味がある人が多いものは「パソコン・デスクにつける扇風機」。

自宅での利用度合い[単数回答]

「自宅にいる時はいつも使う」は、「冷房機」28%、「扇風機」51%。
「扇風機」の方が「自宅にいる時はいつも使う」人が多くなった。
・『5人以上』では、「冷房機」を「いつも使う」が他より低く、「扇風機」を「いつも使う」が多くなった。
・『1人暮らし〜2人暮らし』は、「冷房機をいつも使う」は他とあまり差はなかったが、「使わない」は2割。
→「いつも使う」人と「使わない」人の差が他層より少し多くなった。

・「扇風機と冷房機の両方を使っている」人が74%と多い。
・最も多い使い方は、「扇風機はいつも使うが冷房機を使うのは時々」(29%)。

利用している扇風機[複数回答]

・新しいタイプ・機能の扇風機を使っている人は34%。
・使っているもので多かったものは、
「サーキュレーション・サーキュレーション効果があるもの」「イオン・除菌・消臭効果があるもの」。
・ 「イオン・除菌・消臭効果があるもは、『女性・20〜40代』で多かった。
・「パソコン・デスクにつける小型扇風機」は、『20〜30代』で少し高くなった。

新しい機能・タイプの扇風機の認知・興味[利用していない人:単数回答]

・どのタイプの扇風機も、「知らない」という人は少なかった。
・「興味がある」とした人が多くなったのは「パソコン・デスクにつける小型扇風機」。既利用率は8%と低かったが、利用していない人で興味がある人は半数と高くなった。

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2013年7月13日〜7月15日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】
回収人数:2003人
地域:全国

【調査内容】(1)冷房機、扇風機の利用頻度
(2)新・扇風機の利用有無
(3)新・扇風機の認知と興味


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved