ライフスタイル研究2013.グリーンカーテン

「ライフスタイル研究」では注目のトレンドについて、どれぐらいの人が利用しているのか、利用している人の利用理由、逆に利用しない人の未利用理由など、「利用の実態」をまとめています。2013年の夏の注目トレンドは「グリーンカーテン」。8月2日はハーブの日、8月31日は野菜の日でもあります。その利用実態は…

調査結果のポイント

Point.1 グリーンカーテンの設置・「している」31%。(昨年より1割%up) その内、「去年もしていた」人は8割(全体の17%)。
・「したいが出来ていない」44%と多い。

Point.2 グリーンカーテンのメリット・デメリット○メリットは(高い順に)「心が落ち着く」 「直射日光を遮る」「目隠し」「涼しくなる」「環境貢献」。
×困っていることは(高い順に)「枯れてしまうとキレイに見えない」「カーテンにするのが難しい」「虫がくる」。

Point.3 注目の商品・サービス・簡単設置、簡単栽培・世話が簡単。
・ゴーヤ以外にも「食べれるベジカーテン」。

グリーンカーテンをしているか[単数回答]

「グリーンカーテンをしている」人は30.8%。昨年(21.9%)と比べると、1割弱増加。
・「グリーンカーテンはしたいが出来ていない」人が43.6%と、昨年(47.1%)同様に多くなっている。昨年より、「きゅうり」が増えた。
・「している」人は、「ゴーヤ」が多く、次が「朝顔」。「ゴーヤ」+「朝顔、」「ゴーヤ+きゅうり」という人も複数あった。
・「グリーンカーテンをしている」人は、「戸建居住者」の方が、少し高くなっている。但し、「集合住宅居住者」は、昨年(15.1%)と比べ、「している」が1割以上増加。
・「している」人は、「2人以上」で高くなった。今年は、昨年に比べ、「2人暮らし」で31.9%の人が「している」とし、昨年(%)より増えた。また、「1人暮らし」でも、「したいが出来ていない」が最も多くなった。

グリーンカーテンを去年もしていたか[今年グリーンカーテンをしている人:単数回答]

・「今年、グリーンカーテンをしている人」は、「去年もしていた」人が8割(昨年は7割)。
  →継続率が高まっている。
・「去年していなかったが今年している」4.1%。「去年していたが、今年していない」2.0%を少し上回っている。

グリーンカーテンのメリット[今年グリーンカーテンをしている人:複数回答]

・今年グリーンカーテンをしている人で、「メリット・良いと感じることは特にない」とする人はゼロであり、全員が何らかのメリットを感じていた。
・どの項目についても、「メリットと感じる」とした人が8割以上と高くなったが、その中でも、最も高くなったのは、「心が落ちつく」。(昨年同様の傾向)
・その他にあがったメリットとしては、「育てる楽しみがある」「ゴーヤだと実も食べれる」「他の人に喜ばれる・褒められる」等があがった。

その他のメリット

気分が爽やかになる(50代・男性)

毎日成長が楽しみ。(30代・女性)

花による癒しや、育てる楽しみはとても大きいです。
(30代・女性)

庭に色々な生き物も住み着くようになって見ていて面白いです。(40代・女性)

変な暑さがなくなった。部屋から日光を通して見ていると心が安らぐ。(60代・男性)

空気がきれいになりよかった(50代・男性)

苗をいただいたので初めて植えてみた。まだ失敗とかいう段階ではない。でも、すごい勢いで成長しているので楽しい。実も育ってきた。(50代・女性)

今年初めて行っている。涼やかでなかなかよいものです。来年も計画しようと思う。(60代・男性)

気分的に緑が安らぐし涼しくなる感じがします。(60代・男性)

ゴーヤで緑のカーテンを作り、近隣の知人に差し上げた。想像以上に喜んでいただけた。(50代・女性)

実がなって食べられることと、花が咲いたら気持ちがなごむ(60代・女性)

ゴーヤと朝顔を一緒に育てるので緑の中にピンクや紫の花が咲いていてとてもきれい。 丸く輪っかに束ねていき干してクリスマスのリースにしている。
(40代・女性)

今年、はじめて、ミニメロン「ころたん」を植えました。マンションだし、うまくできるないのではと思っていましたが、無事、実が4つもなりました。まだ小さいのもあり、結構、感動〜です。おいしかったし、お薦めです。(40代・男性)

趣味と実益を兼ねています(50代・女性)

グリーンカーテンで困っていること[今年グリーンカーテンをしている人:複数回答]

「困っていることはない」とした人は1割と少なかった。
・特に多かったのは、「枯れてしまうとキレイに見えない」「十分に繁らない」「虫がくる」
・「集合住宅」の方が高くなったのは、「支柱・ネットに不安」。「部屋が暗くなる」は「戸建住宅の方が高くなった。

困っていること、失敗したこと

十分に茂らずすかすかになっている(30代・女性)

2〜3日家を空ける際にしおれてしまい、水の補給に苦心している(40代・男性)

プランターの水やりをさぼったため、葉が萎れてしまい一部回復せずに枯れてしまった (50代・男性)

マンションなので落ちた葉の掃除がたいへん(60代・女性)

あると気持ち良いが枯れ葉の処置が大変だ(60代・男性)

ゴーヤーを植えたけれど上にばかり伸びた。芽を切って横に広がるようにするのが難しくてどうすれば良いのかわからず、結局横に広がらなかった。(40代・女性)

ゴーヤと朝顔、カメムシが困ります。(50代・女性)

ハチがきたりすることに困っている(60代・女性)

マンションの外壁に支柱を支える釘などを打てないので今年からは大きく伸びた観葉植物、ゴムの木やオリーブの木などをならべて日蔭を作っている(60代・男性)

支柱が1本だけでなく複数いるので、立てるのが少し面倒だった(30代・女性)

台風のときや、風が強い日は、壊れたり倒れたりしないか心配です。(60代・女性)

思った通りに成長しなくて中途半端なカーテンになってしまった(20代・女性)

なかなか思うような繁茂をしてくれません。密植すると水不足になりますし。(60代・男性)

アパートなので近隣に何か言われないか不安です。(30代・女性)

アリの巣があるのではと苦情が来た。(60代・女性)

カーテン代わりになるほど繁らない。枯れてから撤去するのが大変。(40代・女性)

マンションのベランダなので枯れた葉っぱが散って迷惑になった。ゴーヤのゴミの量がすごかった。(40代・男性)

ひょうたんに挑戦したが 毛虫が多くてびっくりしている(30代・女性)

雨どいに気付かなかった ゴーヤが沢山詰まってしまった(40代・女性)

去年は台風で倒れた。終わった後の始末がとても大変でした。(50代・女性)

プランターで育てたのですが支柱が倒れる(50代・女性)

昨年は、ヘチマでグリーンカーテンにしたが、ヘチマが大きくなる頃に台風が来て、窓ガラスに当たり、移動させることも出来ず大変だった。今年は朝顔だけにしている。(50代・女性)

親株、こかぶ、孫株といわれても、どれがどれかよくわかりません(50代・女性)

グリーンカーテンを出来ない理由は[グリーンカーテンをしたいがしていない人:複数回答]

・多くなったのは、「いろいろなものを買ってきて設置するのが面倒」「虫がくるのでは」。
 →「簡単なキット」へのニーズは、未だ、実施したことのない人には高い。
・「集合住宅居住者」では、「適当な場所や広さがない」が8割と最も大きな理由だった。

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2013年7月13日〜7月15日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】
回収人数:2002人
家族構成:1人暮らし 268人、2人暮らし543人、3人暮らし 541人、4人暮らし458人、5人以上 192人
地域:全国

【調査内容】(1)グリーンカーテンの設置有無
(2)グリーンカーテンのメリット・デメリット
(3)グリーンカーテンを設置しない理由


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved