ライフスタイル研究2013.植物工場野菜

「ライフスタイル研究」では注目のトレンドについて、どれぐらいの人が利用しているのか、利用している人の利用理由、逆に利用しない人の未利用理由など、「利用の実態」をまとめています。最近増えつつある「植物野菜」。どういう生活者が、どういう理由で利用しているのでしょうか…。

調査結果のポイント

Point.1 植物工場野菜の利用・「利用したことがある」18%。その内、リピート購入者は9割と高い。
・「知っているが利用したことはない」55%。

Point.2 植物工場野菜のメリット・デメリット○メリットは(高い順に)「無農薬」「価格が安定」「えぐみが少ない・食べやすい」。
×デメリット(高い順に)「相対的に価格が高い(時がある)」「本来の野菜の味がしない」。

Point.3 注目の商品・サービス・飲食店内でのとれたて野菜の提供。
・「サラダデビュー」野菜としてのメニュー活用。

認知と購入有無[単数回答]

「知っているが買ったこたとがない」が55%と多い。
・「買ったことがある」が2割。
・「どういうものか知らない」は、『40代以上・女性』で、少し他層より低くなった。
・「3人以上」のファミリー層の方が買ったことがある人が多いということはなかった。

リピート購入有無[買ったことがある人:単数回答]

・購入者の中では、「リピート購入者」が92%と非常に多い。その内、「気に入ってよく買う」という人は2割
・「気に入っていてよく買う」人は、『1人〜2人暮らし』『30代以下』の若い層の方が多くなった。
→後述の自由回答にもあるが、 「洗わなくてよいので便利」「少量のものもある」「保存しやすい」
 といったことも影響していると思われる。

植物工場の野菜に感じるメリット・デメリット[知っている人:単数回答]

・高かったものは、高い順に(「とてもそう思う」+「そう思う」=6割以上)
「無農薬栽培」「価格が安定している」「えぐくみがない・食べやすい」「柔らかい」。
→メリットの方が多くあがった。
・一方、デメリットとして、「露地栽培より相対的に価格が高い」も高い項目となった。
※「本来の野菜の味が出ていない」については、「そう思う」人より、「あまり思わない」人の方が多くなった。
・属性で見ると、『40代以上・男性』では、全体的にあまり高い項目がなく、逆に、『女性』で高くなった。
 特に、『女性』では、「えぐみがない」「やわらかい」という味や食感の評価が高くなった。

その他で多くあがったメリットイメージ

季節を問わずいつでも食べられる

安心・安全

放射能や大気汚染の心配がない

工場直送だと新鮮な感じ

清潔・衛生

土がついていずキレイ、土を洗う手間が省ける

虫がついていない

シャキシャキしている

その他で多くあがったデメリットイメージ

栄養価がわからない

弱々しい感じ

歯ごたえがなさそう

価格が高そう

近くに売っているところがない・身近でない

植物工場でつくる野菜のメリット・デメリット・要望 [自由回答]

メリット(抜粋)

あくが少なくて、虫もついていないので洗うのが楽。
きれいで、土がついていので、さっと洗うだけでいい。

きれいで、土がついていないので、さっと洗うだけでいい。小袋もあるし独り身にはとても便利

汚れていないので、捨てる葉が少なくてお得。

新鮮で、汚れがなく、そのままでも食べられる安心感など、今後は広まってゆくと思う。

害虫などが付きにくそうで、無農薬で栽培されるなら積極的に利用したい。

農薬や外気からの汚染が少なそうという点では安心。

今からはこの方法の方が安全な時期に来てると思います。大気汚染や放射能やらで路地のものは危険だと思うから

空気中の物質に脅威を感じるので、安全な工場栽培の野菜が身近に出回ってくれるのを心待ちにしています。 よく行く病院のロビーにガラスケース内で野菜を育てているものがあり、安全そうだと思っています。

野菜類は天候に左右されやすく価格も安定しないから、安全・安心なら工場栽培の野菜もある程度は流通しないと困る

つい最近テレビの報道で見たけれど、安定して作れて無農薬で土がつかず、安定して流通できるそうです。
味や栄養価が路地物と変わらのなら買ってみたいです。

モヤシ等は当然工場生産だから今更抵抗はない

安定的に供給できるし、ちゃんと管理すれば病気や害虫の心配がので無農薬でいいのではと思う

価格が安定しているので、主婦の味方だと思う。

天候不良や自然災害により畑で作ることが出来なくなる場合もあると思うので、工場での野菜作りも大切だと思います。味もさほど変わらないのではかと思うので。

デメリット(抜粋)

ビタミンDが欠乏していそう。

カリウムが少ない。

安全性は高いと思うが、太陽の光を浴びていないだけ、味わいに関してはどうかなと疑問を感じる

野菜の旨味が少なそう

歯ごたえがどうもない

一度も食べた事がので、わかりません。ただ栄養がなさそうな気がします

衛生的だが個性がなさそう

太陽の光を受けていない野菜は見た目はきれいですが栄養はやはり露地野菜がよいと思います。

作るための管理分が高くつくと思う

価格が安定していると言いますが、路地ものが高い時には良いですが、安い時には買わなくなってしまいます。

農薬、肥料の安全性と出荷時の防腐剤等が心配

安定した栽培とは思うが、化学的な肥料で作られているのではないかと思う

通年安定して出荷できて良いが季節感がない

虫がつかなくて良いと思うけど、自然じゃないことに、何だか抵抗を感じる

要望

私は虫嫌いですので 春先はキャベツやブロッコリーは食べないことにしてます。
こういうのが売られているなんて 夢のようで大変うれしいです。売っている店や場所が見つかりません。もっと表示を大きくお願いします。

TVなどの情報番組でときどき見ますが,近隣のスーパーでは売っていません。一度くらいは食べてみたいとは思っていますが,購入方法がわかりません。

サラダで食べたいので、フレッシュな状態が保てるようなパッケージにしてほしいです。

もっと大規模に、もっとオートメーションに、これからも進化してほしい。応援しています。がんばってください。

メリット・デメリットなどの情報が出回っていないので、もっとそういう情報を伝えて欲しい

栄養面での裏付けが欲しい

露地物と何が違うかもっと積極的にアピールしてほしいです。

レタスは天候の影響で価格の上下が激しいので、植物工場で栽培するレタスが増えて一般的になってほしい

安定した収穫が期待でき清潔で安全安心でき、未来の農業の推奨と推進を期待したい

安定供給ができて良いと思う。計画的に生産できるので、価格の安定にも一役買うと思うので、是非普及して欲しい。

日本の新しい産業にして欲しい

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2013年4月18日〜4月20日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】
回収人数:1981人
年代×:性別
30代以下男性 238人、30代以下女性 374人、40代以上男性 739人、40代以上女性 630人

【調査内容】(1)植物工場野菜の利用有無
(2)植物工場野菜のメリット・デメリット
(3)筍の購入方法
(4)植物工場野菜を利用する理由・しない理由


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved