52週のMD研究/スポーツの秋に関するアンケート2012 “運動の秋”〜(1)するスポーツ編〜

「52週のMD研究」では主要な季節のできごとの際に、何をどんな理由で選んだのかという、「実際の行動=事実」をまとめています。 夏にはロンドン五輪、そして野球のWBC参加決定、サッカー2014W杯予選も順調に勝ち進んでおり、例年以上にスポーツの盛り上がりを見せる2012年。
“運動の秋”にちなみ、まずは「(1)するスポーツ」についてのトレンドを探ります!

調査結果のポイント

Point.1 スポーツ実施者●男性6割、女性5割。
●男性の方が1割以上スポーツ実施者が多い。

Point.2 スポーツ時のアイテム●男女共通で「腕時計はランニング時に必要!」とする人が多い。

Point.3 したいスポーツ●男女とも7割が「したいスポーツがある」と回答。
現在やっていなくても「いつか何かのスポーツにトライしたい」気持ちは強い。

Point.4 スポーツを一緒にする人●男性は「仲間や家族と」共にスポーツしたい。
女性は誰かとではなく基本は「1人で・ジムで」。

Q1.現在スポーツをやっていますか?[単数回答](n=2631)

男性の方が1割以上、スポーツ実施者が多い。
男性は6割、女性は5割の人が、現在スポーツをやっている。

Q2.現在やっているスポーツの種類は?[複数回答](n=2631)

男女で実施スポーツに違いがあり、特に女性は「健康的で美しい身体づくり」を目指せる、自分磨き系のものも多い。
男女とも、最も人気は「ウォーキング」。
男性は次に「ランニング・ジョギング」「ゴルフ」が続き、女性では「ヨガ・ピラティス」「フィットネス・ジム」が続く。

Q3.現在やっているスポーツの頻度は?[単数回答]

男性の方がスポーツ実施率は高いが、「スポーツ実施者」の中では、女性の方が定期的に頻度高く行うスポーツをやっている人が多い。
・男女とも人気NO.1だった「ウォーキング」は、頻度も高く、「週1回以上」する人がどちらも7割近くを占める。
・男性では、「ゴルフ」「登山・トレッキング」などは「2〜3ヶ月に1回〜それ以下」が半数以上と、頻度が低いものも多い。
・対して女性では「ヨガ・ピラティス」「フィットネス・ジム」は、どちらも「週1回以上」が7割強と、頻度が高いものが多くなっている。

Q4.スポーツをする時に意識していることは?[単数回答] ※現在やっているスポーツの順位順に掲載

どんなスポーツでも、まずは「水分補給」が一番。より効率のいい運動への意識や、”体幹“コントロール、ストレッチへの意識も高い。
・どのスポーツでも上位に入るのが「水分補給」。※ヨガ以外は全て1位(ヨガは「呼吸法」が1位)
・あとは「効率のいい脂肪燃焼」「体幹の使い方・歩幅」への意識も高い。
・ランニングやフィットネス、ゴルフなど、比較的身体を頑張って動かすスポーツでは、「運動前後のストレッチ」への意識も高かった。

Q5.スポーツをする時に着用・持っていくアイテムは?[複数回答]
※各アイテムを「持っていく」人が多かったスポーツを順に掲載
※対象スポーツは「実施スポーツ」ベスト10以内のもの(下記掲載はベスト3スポーツ)

男女共通で、「腕時計はランニング時に必要!」とする人が多い。
・腕時計の着用率が高かったのは「登山」「ランニング・ジョギング」。
 ランニングは実施者も多いスポーツであり、大勢の人が「ランニング時は腕時計着用で」走っていることがわかる。
・サングラスは「スキー・スノボ」「ゴルフ」、コンデショニングウェアは「スキー・スノボ」、音楽機器は「ランニング」時の使用率が高い。

Q6.今後実施したいスポーツは?(引き続きしたいスポーツ含めて) [複数回答](n=2631)

男女とも7割が「したいスポーツがある」と回答。 現在やっていなくても、「いつか何かのスポーツにトライしたい」気持ちは強い。
・男女共に「ウォーキング」が一位。「現在やっているスポーツ」でも1位であり、引き続き実施したい人が多いと考えられる。
・男性では、上位の顔ぶれは「現在やっているスポーツ」と大きく変わらないが、唯一「サイクリング」が上位に食い込んでおり、関心の高さが伺える。
・女性では上位5つは「現在やっているスポーツ」と全て一緒。但し「ヨガ・ピラティス」への関心は特に高く、2割以上の人がやってみたいとしている。

Q7.今後実施したいスポーツ誰としたい?(種目別) [複数回答]

男性は「1人で」だけでなく、「仲間や家族と」共にスポーツしたい。
対して女性は、誰かとではなく基本は「1人で・ジムで」。

・男女共にしたいスポーツとして一位の「ウォーキング」では、「1人で」が最も多かった。
・男性では「登山・トレッキング」「ゴルフ」は「仲間と」「家族と」一緒にやりたいとされた。
・女性では全ての種目で「1人で」という声が多かったが、「ウォーキング」「ランニング」となどの歩く・走る種目では「家族と」とする人もいた。

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2012年10月19日〜22日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】2631名 (男性:1081名、女性1550名)

【調査内容】 (1)現在やっているスポーツ
(2)スポーツをする頻度
(3)スポーツをする時に意識していること
(4)スポーツをする時に着用・持っていくアイテム
(5)今後したいスポーツ
(6)今後スポーツを一緒にしたい人


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved