52週のMD研究2012.芸術の秋 写真に関するアンケート

「52週のMD研究」では主要な季節のできごとの際に、何をどんな理由で選んだのかという、
「実際の行動=事実」をまとめています。秋といえば食欲の秋、運動の秋などがありますが、もう一つ忘れてはいけないのが
“芸術の秋”でしょう。今回は“芸術の秋”にちなみ、「写真」についてのトレンドを探ります。

調査結果のポイント

Point.1 写真をなにで撮る?コンパクトデジカメが67% 携帯、スマートフォンで撮る人も65%と多い。

Point.2 写真でなにを撮る? 「子供・家族」や風景を撮る人が多い。携帯派は「食事・料理」「メモ代わり」も。

Point.3 写真を誰かと共有する? 約半数が「共有する」という結果に。
「メールで送る」が57%、若い世代ではSNSやブログでの共有も盛んに。

Q.普段、写真を撮りますか?撮る時は何を使いますか? [複数回答]

デジタルカメラやフィルム式などカメラで撮る人は71%、携帯電話やスマートフォンで撮る人は65%という結果に。
48%の人がカメラ、携帯の両方で撮っているようです。
「〜20代」は「スマートフォン」をデジタルカメラ代わりに使っている人が多いようです。

Q.写真を撮る頻度はどのくらいですか?[単数回答]

月に2〜3回使用する人が最も多いようです。
「〜20代」の方は、他の年代に比べ、「ほぼ毎日」と答えた人が多い様子。

Q.撮影の被写体としてよく撮るのは? [複数回答]

カメラで撮る時は「子供・家族」や、風景を撮る人が多いようです。
携帯の時は「食事・料理」を撮ったり「メモ代わり」に使用する人も多いようです。

Q.撮った写真を共有することはありますか? [単数回答]

全体の約半分が、撮った写真を誰かと共有しているという結果に。
意外と「携帯派」はあまり共有しておらず、「両方派」が最もよく共有しているようです。
両方を使い分けて沢山写真を撮る人ほど、誰かと共有する場面も増えるという事でしょうか。

Q.撮った写真をどのように共有しますか? [複数回答]

最も多いのは「メールでデータを送る」でした。
「SNSに公開」「ツイッターやブログに公開」は2割以上で、特に20代は約半数がSNSに写真を公開しているようです。

Q.誰と共有しますか?[複数回答]

共有相手は「子供・家族」が最も多く、特に30代以上の子持ちの方に多いようです。
「普段あまり会わない友人・知人」や「ネット上で知り合った知人」との共有も若い世代を中心に増えてきているようです。

Q.写真を撮る楽しさで、連想するものを選んでください。[複数回答:3つ以上]

写真を撮る楽しさといえば「思い出・記念」を挙げる人が多いようです。
写真を撮る楽しさで連想するものを分類すると、「思い出・記録」「写真で誰かに何かを伝える」「カメラのコレクション」の3つの要素があるようです。

Q.あなた流の写真の楽しみ方、写真のこんなところが面白い
  というものがあればお教えください。 [自由回答]

カメラ派

撮影時感じた空気感をそのまま写真を見た人に伝える事が出来たらと思って撮ります。(女性40代)

一人旅もするが、自分の写真もそばにいた人に撮ってもらう。そこにいた思い出にする。(女性30代)

考えず、切り取る。この瞬間が最高ですね。(男性40代)

特に何も無くても写真をとれば、それがそのまま思い出になる。(男性30代)

写真は止まった過去の時間であり、話が尽きない材料である。(男性70代)

時系列でドラマ風にコレクションする。撮影した時のコメントを必ず残す。(男性50代)

写真を撮った後、ミニチュア風に見えるソフトを使って加工して楽しんでいます。(女性40代)

キレイとか上手と褒められると、よし!もっと頑張ろうという気持ちになります。(女性40代)

日常で、子供の鼻に風船ができた時などマンガのような瞬間が撮れた時は最高です。(男性40代)

撮った写真を投稿して採用された時はとてもうれしい。
(男性50代)

携帯派

地方で起こったミラクル的な自然現象の写真とか共有してもらえた時。現地でしか見れない状況を配信等で見せてもらえるのは嬉しいし有難いです。(女性40代)

山歩きしていて野生のキジなどはすぐ隠れてしまうので撮影できた時は嬉しいです。(男性50代)

いつも犬の散歩をしているコースに咲く花を1年間撮り続けて花暦を作りました。(女性60代)

譲り受けた犬の写真を、下さった方に報告を兼ねて定期的に送っています。(女性60代)

写真につけるコメントで写真の印象が変わるのが面白いです。(男性30代)

その場にいなくてもその時に一緒にいたような気持ちになれる。(女性50代)

友人と出かけた時の服装を写真に撮っておく。次回会う時に違った服を着ていくため。(女性50代)

はい、チーズと言わずに撮る!友人の素の表情が撮れて楽しい!(女性10代)

我ながらおいしいと思った料理の写真を撮って人に見せる。(女性40代)

通勤途中の景色の四季折々移り変わりがとてもきれい。
(女性60代)

両方派

夫は風景写真を撮る時、すごく時間をかけて真剣です。なので私は必ず彼のその様子を撮っている。時には変な姿勢で撮っているので、後から彼に見せて一緒に楽しんでいます。 (女性30代)

子供が生まれてからは月に1枚写真(チェキ)をとっています。余白部分にこの1か月で出来たことなどを記入(歩けた、字をかけたなど)して成長の記録をしています。
(女性30代)

ピンボケになったり、失敗もする。良く撮れた時は嬉しくてブログにアップして楽しんでいる。(女性80代)

どこかに出かけた時、子供にカメラを撮らせると、必ず変な写真を撮るので、面白いです。(女性40代)

Facebookなどで、他の方がアップしている写真を見るのが好き。見ていて飽きないです。(女性30代)

これまで撮った写真はいつまでもカメラに残っていたが、自分でアルバムを作る喜びを知ったら写真を撮るのが楽しくなった!!(女性50代)

生き物の顔に見える人工物(トイレの内鍵→アヒルに見える)の画像をコレクション。(女性40代)

スマートフォンで撮った時に背景を加工して、加工前後で見比べるのが面白い。(女性30代)

「撮るのが難しくてなかなかそこまで楽しめていない…」という方もいましたが、写真の楽しみ方は人それぞれのようです。
一眼レフカメラで本格的に撮る時の楽しさ、携帯で気軽に毎日撮る時の楽しさなど
色々な楽しみ方があるのも写真の魅力の1つではないでしょうか。

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2012年11月2日〜8日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】1,736名

【調査内容】 (1)普段、写真を撮りますか?
(2)撮る時は何を使いますか?
(3)写真を撮る頻度はどのくらいですか?
(4)撮影の被写体としてよく撮るのは?
(5)撮った写真を共有することはありますか?
(6)誰と共有しますか?
(7)写真を撮る楽しさで、連想するものは?
(8)あなた流の写真の楽しみ方は?


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved