みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、オピネットで話題になった商品
などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>バックナンバー
vol.143:キュービーネット(2)〜“QBハウス”独自の店内システム〜 2012.10.12
QBハウスは、ヘアカット専門店として、他の理美容室とはサービスが大きく違いますよね?
江藤
「QBハウス」に限らず、「キャトルボーテ」「IKKA」「FaSS」に共通していることは、お客様と共創してきた「5つのお手軽さ」というサービス価値を、シンプルに磨き続けてきたことです。
「5つのお手軽さ」とは、@低価格(1,000円)、A短時間(10分)、B高利便性(好立地)、Cシンプル(ヘアカットのみ)、D予約なし です。これらを実現するために、お客様には1,000円札をご用意いただき、店舗には他の理美容室にはない独自のシステムを採用しています。
お客様に「5つのお手軽さ」を提供するために、どのような独自のシステムを採用しているのですか?
システムユニット
 
江藤
まず、QBハウスの大きな特徴として、エアウォッシャーの導入があります。

ヘアカット後に鏡で仕上がりをご確認いただいた後、シャンプーの代わりに、エアウォッシャーで毛クズを吸い取ります。 シャンプーやブローをしないことで大幅に時間の短縮ができ、エアウォッシャーをはじめとする、スタイリストの無駄のない動きを実現するシステムユニットを開発・導入することにより、10分1,000円というサービスが可能になりました。
理美容室でシャンプーがないというのは、新しい発想ですね。
江藤
そうなんです。
お客様ご自身でできないこと(=ヘアカット)以外はできる限り省いた結果、『ヘアカット専門店』というビジネスモデルができました。

煩わしい予約もなく、お客様が「髪を切りたい!」と思った時にフラッと立ち寄れる、そんなお手軽なコンセプトにお客様も共感してくださっているからこそ、QBハウスをご利用いただくお客様が増えているのだと思います。

とはいえ、衛生面が気になるかもしれませんが、ご安心ください!
QBハウスでは、システムユニット一台一台に滅菌器を設置し、お客様のカット終了時には、エアウォッシャー先端の「エアブラシ」を交換・滅菌、クシやハサミも使用する直前まで滅菌器に入れておくなど、衛生管理を徹底しています。
もちろん、オリジナルのクシやネックペーパーは、お客様ごとに新品を使用しています。
『カットする』というお客様の最も本質的な要望に特化している訳ですね。
お店の入り口に、赤黄青の信号のようなシグナルもありますが、あれは何ですか?
江藤
あのシグナルは、お店に入らなくても、混雑状況が確認できるシステムです。
あくまでも目安ですが、緑色:すぐにカットができる、黄色:待ち時間5〜10分、赤色:待ち時間15分以上を表しています。

お客様に無駄な時間を取らせないため、店舗の外からでも混雑状況を確認できるようにシグナルを設置しています。

シグナルの色は、混雑状況に合わせ自動的に変わります。お客様がチケットを購入されてから実際の施術(ヘアカット)に入るまでに要した時間などをシステムで管理し、シグナルに反映させています。
 
シグナル
なるほど!「5つのお手軽さ」を実現できるように、メニューもシステムも考え抜かれたシステムなんですね。
まずチケットを購入して…ということですが、QBハウスに来店してから帰るまでの流れを教えてください。
江藤
初めてご利用になるお客様は少しとまどうかもしれませんが、ご利用方法も、とてもシンプルです。
1,000円札を用意し、シグナルで混雑状況を確認して、お店に入ったら…
 
この4つのステップでQBご愛好者になっていただけます。
確かに、これなら来店からカット終了まで短い時間で行うことが出来ますね!
お客様が増え続けているQBハウス。次回は更なる展望をお聞きします。



キュービーネット株式会社

QBハウス



vol.143:QBハウス(3)
キュービーネット(1)〜ヘアカット専門店“QBハウス”って?〜
キュービーネット(2)〜“QBハウス”独自の店内システム〜
キュービーネット(3)〜“QBハウス”のおもてなし〜
キュービーネット(4)〜「キャトルボーテ」「FaSS」〜
キュービーネット(5)〜「IKKA」〜

>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved