個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2016.11.10 年賀状と記念切手の楽しみ【影山直美】

10月24日に記念特殊切手「和の食文化シリーズ第2集」が
発売になりました。
やったー、このシリーズ大好き。
第1集は「一汁三菜」がテーマで、
いかにも昭和の正しい献立といった様子が
ミニチュアで表現されています。
親指の先ほどの大きさの味噌汁とか茶碗蒸しとか。
それを写真に撮って、切手の図柄にしているのです。
絵では表せない質感に、ほっこりしました。

第2集の方は「年中行事」という切り口で
日本食が描かれています。
これもきれいです。
節分の豆、それから雛あられ、桜餅……。
さっそく郵便局に行かねば、と思いました。
ただ「残念〜」と思ったのが、
鏡餅とおせち料理の絵が入った切手。
これが52円切手だったら、年賀状に使えるのに!
(もちろん、30円の損を承知で使えなくはないけど)
そもそもなぜこうした記念切手は
シート全てが同じ金額の切手ばかりなのか。
どういった場面で使われるかを
もう少しイメージして作ってくれたらなぁ。

私は、年賀状は版画かポストカード(印刷)にすることが多いので
普段から切手を集めておきます。
干支の年賀切手もいいけれど、
専用ではないものの中に、意外とぴったりなものがあるんです。

私はよく、送る相手の顔を思い浮かべて切手を貼ります。
お米と豆が大好物という友人には
一汁三菜シリーズより「白米と奈良漬け」を、
鳥が好きな友人には野鳥シリーズの中からフクロウを、といった具合。
相手が気づかなくてもいいんです。
私のささやかな楽しみです。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。
「柴犬さんのツボ」LINEスタンプ
 Vol.3「おじさま&おくさま編」が発売されました

https://store.line.me/stickershop/product/1280082/ja

最新刊『柴犬さんのツボ 犬は家宝』(辰巳出版)
2016年3月28日発売

日本犬専門誌『Shi-Ba』(辰巳出版)に連載の
イラストエッセイや川柳、4コマ漫画に描きおろしを加えた
柴犬三昧の1冊。
愛犬ゴン(享年16歳)の闘病生活中の工夫やエピソードも。

最新刊『柴犬ゴンのへなちょこ日記 新装版』(KADOKAWA)
2016年4月21日発売

絶版になった文庫版『柴犬ゴンのへなちょこ日記』が
大きなサイズで復刊。
文庫版では1色になっていた巻頭のイラストも
カラーに戻りました。
描きおろしも加わって、
より充実した1冊になっています。

(2016.05更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/

次回予告→【柏木きなこ】11月21日(月)の更新です。お楽しみに! 柏木きなこ

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved