個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2015.8.11 柔らかくてびっくり 
亀の子束子の 白いたわし サイザル麻【影山直美】

贅沢な買い物をしてしまった、と思った。
972円の束子……、ドキドキ。

私にとって、束子はスーパーの台所用品売り場で
あまり深く考えずに買うものだったはず。
でも雑貨屋さんでこの「白いたわし サイザル麻」を手に取った時、
欲しい!使ってみたい!と思ったのでした。
なんと言ってもふんわりしている。
手触りは柔らかいんだけど
繊維が強くて目が詰まっているので、力強さがあるのです。

亀の子束子のホームページを見たら
いろいろ勉強になりました。
おもしろいのが、束子の素材によって適した洗い方があるということ。

パーム束子 → かき出す、こすり取るが得意。ただし傷つきやすいものを洗うのには不向き。
シュロ束子 → 強度と柔軟性を併せ持ち、細かい傷の汚れもかき出す。
        木のまな板を洗うのにピッタリ。
サイザル麻束子 → 優しくマッサージするように洗う。テフロン加工のフライパンに最適。
          健康束子にも使われる素材。

 ※ちなみに「白いたわし」はサイザル麻とパームの2種類展開です。

う〜む。そこまで考えて選んだことなかった!
束子を見る目が変わりました。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。
「柴犬さんのツボ」LINEスタンプVol.1&2発売中
https://store.line.me/stickershop/product/1055486/ja

湘南いそいそ家飲み日記

最新刊『柴犬式〜【妄想劇場】もしもこんな◯◯さんがいたら…』(辰巳出版)
日本犬雑誌「Shi-Ba」に連載していた柴犬“もしも”の世界に描きおろしを加えた1冊。
もしも柴犬が保育園のスタッフだったら、ストーブ列車のお客だったら…等など一緒に想像の世界を楽しんでください。
コースターにもなるメンコつき。

(2015.04更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/

次回予告→【柏木きなこ】8月20日(木)の更新です。お楽しみに! 柏木きなこ
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved